弊社が誇る自慢の職人〜名工物語〜 弊社が誇る自慢の職人〜名工物語〜

安全衛生責任者

一途一心、常に努力

安全衛生責任者

お客様の日常生活や日々の考えも考慮して
ご要望に応え続ける、誠の名工。「金田 築」職人歴3年以上/施工棟数200棟以上

頭文字

つまでも安心して
暮らしてほしい

お住まいを守ることが
塗装職人の仕事

お客様を第一に、決して驕らず謙虚な気持ちで施工することが私のモットーです。 特に心を込めて作業をするのが、下地補修です。 早期劣化を防ぎ、長持ちさせるためには重要な工程で、仕上がりの美しさにも影響するので、適切な処理が求められます。 劣化状況や部位に合わせ、道具や工法を慎重に見極め、僅かなひび割れも見逃さず、専用の材料を使い丁寧に処理。 状況によっては切れ込みを入れて、補強することも忘れません。 そして、処理漏れがないように何度も壁・屋根を目視で確認しています。 職人歴としてはまだ短いですが、細心の注意を払い、自信を持って下地補修の作業を行なっています。

頭文字

つまでも安心して
暮らしてほしい

お住まいを守ることが
塗装職人の仕事

どんな仕事も抜かりなく

お客様を第一に、決して驕らず謙虚な気持ちで施工することが私のモットーです。 特に心を込めて作業をするのが、下地補修です。 早期劣化を防ぎ、長持ちさせるためには重要な工程で、仕上がりの美しさにも影響するので、適切な処理が求められます。 劣化状況や部位に合わせ、道具や工法を慎重に見極め、僅かなひび割れも見逃さず、専用の材料を使い丁寧に処理。 状況によっては切れ込みを入れて、補強することも忘れません。 そして、処理漏れがないように何度も壁・屋根を目視で確認しています。 職人歴としてはまだ短いですが、細心の注意を払い、自信を持って下地補修の作業を行なっています。

几帳面な性格が活かされる場面です

頭文字

々の「ありがとう」が一番嬉しい

お客様に満足をしていただくため、しっかり丁寧に施工をする。お客様のご要望は、可能な限り臨機応変に対応する。信頼にお答えするために、これからもこの姿勢を貫き通します。

■道具へのこだわり

お客様がご要望する仕上がりイメージを実現するために、使いやすく自分の手になじむ道具を選ぶようにしています。特に刷毛は、弾力がしっかりとしたコシのあるものを選び、塗りやすさを重視しています。

確かな品質の道具を選定

■施工へのこだわり

洗浄

塗装の剥がれの原因となるため、しっかりと汚れを落とすことに注力しています。また、お客様がなかなか洗う機会がない窓のレールなども、綺麗に洗うようにして、少しでも気持ち良いお住まいとなるように心がけています。

下地補修

補修痕は、塗装後に目に付くことがあります。そのようなことにならないよう、どんな補修でも、痕が残らないように丁寧に仕上げています。

作業は手際よく

養生

養生シートは風でなびいて音が出るので、その音でお客様や近隣の方々のご迷惑とならないように、丁寧に張っています。また、塗料が漏れたり垂れたりしないように、養生用テープは隙間なくしっかりと貼るようにしています。

細部まで丁寧に施工します

下塗り

上塗り後の仕上がりに直接影響する工程ですので、塗り残しがないように、また壁への塗料の吸い込みが激しい箇所は、数回塗り込むようにしています。

施工後のチェックもぬかりなく

中塗り・上塗り

塗り残しやムラが決して出ないように、丁寧に作業を進めます。塗料をしっかりとローラーに付けて伸ばすように塗っていき、また、継ぎ目が残らないように、乾かないうちに塗り終えるようにします。

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら

0120-221-256

問い合わせ
無料見積
PAGE TOP