弊社が誇る自慢の職人〜名工物語〜 弊社が誇る自慢の職人〜名工物語〜

安全衛生責任者

一途一心、常に努力

安全衛生責任者

お客様の日常生活や日々の考えも考慮して
ご要望に応え続ける、誠の名工。「井上 宏平」職人歴2年以上/施工棟数200棟以上

頭文字

りがとう」の言葉が
仕事へのやりがい

お客様に
ご満足いただくために

塗装前の作業で、美しく長持ちする「良い塗装」になるかどうかが決まりますので、いつも気合が入ります。汚れは徹底的に落とし、劣化部分は見えなくなるまで補修をする。見落としがちなきわの部分などに注力して、しっかりと時間を掛け確認チェックを行ないます。 担当したお客様から「ありがとう」「きれいだね」などのお褒めの言葉をいただく機会が増えてきました。そのことがとても嬉しく、仕事へのやりがいとなっています。この気持ちを忘れず、これからもお客様にご満足してもらえるよう日々研鑽を重ね、最高の仕上がりを提供します。

頭文字

りがとう」の言葉が
仕事へのやりがい

お客様に
ご満足いただくために

どんな仕事も抜かりなく

塗装前の作業で、美しく長持ちする「良い塗装」になるかどうかが決まりますので、いつも気合が入ります。汚れは徹底的に落とし、劣化部分は見えなくなるまで補修をする。見落としがちなきわの部分などに注力して、しっかりと時間を掛け確認チェックを行ないます。 担当したお客様から「ありがとう」「きれいだね」などのお褒めの言葉をいただく機会が増えてきました。そのことがとても嬉しく、仕事へのやりがいとなっています。この気持ちを忘れず、これからもお客様にご満足してもらえるよう日々研鑽を重ね、最高の仕上がりを提供します。

几帳面な性格が活かされる場面です

頭文字

寧な作業をいつも大事にしたい。

塗りの継ぎ目は残さない。塗り残しなどもってのほか。確認を怠らず、作業すべてを慎重に丁寧に。とことん細部にこだわり美しく仕上げます

■道具へのこだわり

塗装の仕上がりを考えて、日々メンテナンスしています。壁面に塗った跡が出ないように、刷毛の毛はまっすぐな状態になるように保管し、使用する直前もチェックを欠かしません。

確かな品質の道具を選定

■施工へのこだわり

洗浄

ご近所へ飛散を十分に考慮に入れて洗浄前に段取りを組み、近隣の皆さまへの影響を最小限に抑えるようにしています。もちろん、人がいないかなど常に細心の注意を払いながら作業をしています。

下地補修

処理もれがあると、お客様のお住まいをお守りできません。ですので、何度も目視で確認をする。これを徹底しています。決して見落としがないよう、いろんな角度でチェックすることも欠かしません。

作業は手際よく

養生

塗料が飛散して汚れないよう、大きく範囲を使って養生しています。また、お客様が少しでもストレスを感じないように、風が吹いて音が鳴らないような養生を心がけています。

細部まで丁寧に施工します

下塗り

上塗り後に綺麗に仕上げるためには、この工程がポイントになります。ムラ・塗り残しがないように、丁寧に塗ることに集中します。どこまでも均一に塗り、塗膜の厚みも細かくチェックしながら、慎重に作業を進めます。

施工後のチェックもぬかりなく

中塗り・上塗り

塗料の耐久性を確保するために、メーカー指定の「塗布量・塗り重ね乾燥時間」を必ず守って作業をしています。美しく仕上げるだけでなく、質の高い塗装を提供します。

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら

0120-221-256

問い合わせ
無料見積
PAGE TOP